2020年11月16日月曜日

聖徳記念絵画館

 ゲドンがアマゾンを狙う謎を解くかもしれないインカの遺物があるという城北大学考古学研究室へ向かったアマゾン
城北大学の建物は神宮外苑にある聖徳記念絵画館(大正15年竣工)。
インカの縄文字キープを読み解こうとするアマゾンに再びヤマアラシ獣人が襲いかかる。
研究室から飛び出した先は絵画館北東側の裏。




キープはバイクに乗ったジューシャ達の手に渡ってしまう。
バイク部隊のカットから絵画館正面側に場所が移る。



ジャングラーでバイク部隊を追うアマゾン
ジャングラーを停めていたのは絵画館前の噴水池
出典:仮面ライダーアマゾン 第6話「インカ縄文字の謎!!」

2020年11月9日月曜日

東雲2丁目

カザール国王親子の乗ったハイヤーはパトカーに先導され空港を出ていく。
空港のシーンは京王プラザホテル南側(現在南館が立つ場所)の駐車場から出て次のカットでは東雲の倉庫街辺りを走っている。車中から撮っているカットは東雲の一番南側の通りを東から西へ走っている。後方に同じトラックが映り込むことから同じ道を2度ほど通っているようである。

護衛のパトカーが車列を離れていく。
このシーンは位置関係だけで言うと先のカットよりも後方を走っていることになる。背後のプレハブの工事事務所らしき建物は現在の東雲駅前公園辺りにあった。
パトカーが停車する際に後方には現存する東京都下水道局東雲南ポンプ所と新辰巳橋が確認出来る。その更に後方には辰巳団地の給水塔も。劇中と同じカメラ位置だと現在では他の建物で遮られるため通りまで出て撮影。実際は望遠の圧縮で近く感じてるが200mほど離れている。
実際のカメラ位置だとこんな感じ。
下の航空写真(国土地理院地図1975年撮影)で白い矢印が車内から撮影していたカットで走行していた通り。赤い矢印がパトカーが停止するカット。赤A.がプレハブの建物、B.が東雲南ポンプ所。カメレオーンが正体を表す貯木場は白い矢印の先辺りにある2ブロックほどの貯木場なのだが四方を原木に囲まれ僅かに杭打ち船の柱が見切れる程度なので具体的な位置は掴みづらい。今回、現地へ行き周囲を確認、もう一度映像を見返してみて下記のような推測をしてみた。それによれば白丸の辺りがカメレオーン戦の場所ではないだろうか。
格闘中、カメラが北向きの一瞬に2つの建物が。1つは「カサマ?」と読める垂れ幕のかかった建物。こちらは現存していない。
その次の瞬間、僅かに大きな集合住宅、都営東雲1丁目アパート3号棟らしき建物が。原木の山の間にいながらこの2つの建物が見通せるとなると恐らく、上の地図の東雲2丁目12番地の白丸を記載した辺りだと思われる。
上記の推察からすると実際にカメレオーンがいるのは通りの先に見える工場の敷地内だ。
南向きは直ぐ先は海。埋め立てのための杭打ち船の柱が見える。現在では倉庫が縦並び見通せないので僅かに残る更地の場所で撮ってみた。当時は周囲のほとんどがこのように見通しが利いたんだろう。

出典:仮面ライダーストロンガー 第11話「カメレオーン!悪魔のフィルム!?」



2020年11月1日日曜日

御坂みち

 サソリ奇械人を倒し、拐われた子供達を助け出した茂
茂が走って行く山道は河口湖と笛吹市(当時は東八代郡)を繋ぐ峠道"御坂みち"。山側のブロック擁壁はほぼ当時のまま(一部改修されている)。
当時のアングルでは育った木で見通せず。

少し先にずれて撮影。カーブの先の擁壁が改修されていた。

カメラは後方にパンして富士山を捉える。

出典:仮面ライダーストロンガー 第3話「スリラーハウスが子供を呼ぶ!!」

2020年10月29日木曜日

第1芝浦丸

アマゾンに敗れ逃げ帰り十面鬼の逆鱗に触れたモグラ獣人は処刑されそうになるが瀕死のところをアマゾンに救われる。
モグラ獣人の傷を癒しに隠れていた場所は芝浦の東京港建設事務所総合庁舎前に展示されていた曳舟第1芝浦丸の上。大正15年より昭和49年3月まで東京港建設に活躍していた船を庁舎完成に併せ庁舎前に展示されていたものだった。現在は庁舎の建て替えの際に若干設置位置が替わっている。

庁舎前を走る東京モノレール羽田空港線。支柱自体は当時のままだが比べてみると"軌道げた"の間が拡張されているようだ。

芝浦丸の上にいるアマゾン。その後方は首都高1号羽田線だが設置位置が変わり当時より近くなっている。
後方の庁舎が建て替わっているのが分かる。

アマゾンの先に見える"大"の看板がを掲げた建物"港南3丁目第2市街地住宅"が現存している。
モノレール軌道から設置位置の違いが分かるだろうか。
ちょっとズレてしまったが当時の位置辺りから
恐らく撮影当時にもあったと思われる概要を示した看板

出典:仮面ライダーアマゾン 第6話「インカ縄文字の謎!!」