2018年10月8日月曜日

府中市中央文化センター ひばりホール

カマキリ奇械人に乗り移られた「チャーリー石黒と東京パンチョス」のコンサート会場として使用されたのは府中市の中央文化センターと併設のひばりホール(いずれも現存)。

中央文化センター。阪神大震災以降の耐震補強工事で下層階はトラス状の補強がなされている。
当時は無かった「ひばりホール」の立体文字看板が付けられている。ひばりホールは文化センター南側に併設された別の建物。
 現在は植え込みになっている建物前は当時は駐車場になっていたようで対面にあった石材店がよく見通せた。映り込む看板は一文字目が切れているが「沼尾石材店」。今回、地図検索の猛者コロンボ氏がここの解析に至ったヒントとなった。
 ユリ子のいた渡り廊下にはフェンスの柵、ひさし屋根が追加されている。
 ホール内。ホール自体は半地下にあり、1階の入り口から入ると客席後方のドアに通じ、ステージは地下2階位に相当するだろうか。
当時パイプ椅子だったのが固定の物に変更されている。
 茂のもたれた吸音壁もそのまま。
 タイタンがいた袖の通路は壁の素材が変更されている。
映像はステージ上から撮影しているので客席の一番前から撮った対比写真とは距離感が違う。映像で見ていた感じより実際は少し狭く感じた。
編集後記:たまたま撮影に行こうと思いたった直近に有料のトークイベントがあったので参加して撮影。ただちょっと真面目なテーマのイベントだった事もあり終演後に急いで撮影、特にライダーと怪人の戦う辺りは終演後も関係者が歓談していて撮影を諦めた。イベントの段取りもあってか特に見たかった当時と同じ物を使っていると思われる多摩動物園が描かれた緞帳も見る事が叶わなかった。また見に行ける催しがあれば緞帳を撮りに行きたいと思う。

出典:仮面ライダーストロンガー第9話「悪魔の音楽隊がやって来た‼」

給食センター

奇械人トラフグンが給食に毒を仕込もうとする給食センター。
現在も当時の建物が現役で稼働する。
全景を映すカットは現在の南多摩尾根幹線道路の分離帯の土手あたりからだが、訪れたのが夏だったので草で立ち入れずかろうじて敷地前からアングルを合わせてみた。右側に後年増設された建物で見通せず。
 建屋自体はほぼそのまま。
 後方に見えているのは永山高校の校舎と体育館。
 トラックの先に見えるのは永山団地4-3-10号棟。
 土手の法面に蜂の巣状に組まれた擁壁は下部を補強されつつも現存。
増築された別棟で同じアングルでは見通せなかったので少し横に移動してみた。
 後ろの建物は旧南永山小学校。90年代に廃校となり現在は市の教育施設として活用されている。仮面ライダー74話等でたびたび映り込んでいた。
出典:仮面ライダー第5話「ブラック・サタンの学校給食!?」

五藤光学研究所

仮面ライダーストロンガー第4、5話でブラックサタンのアジトの外観として使われたのは府中にある望遠鏡メーカー五藤光学研究所の敷内にあったプラネタリウム(天体観測用?)ドーム。
第4話では敷地裏側にあたる東南側から捉えたもの。
第5話、敷地東北側から。
 国土地理院74年撮影の航空写真より。敷地内に幾つかあるドームのうち右側の一番大きなものをメインに通りから映していたようだ。現在はそちら側にマンションが建った。
ここの直近に頻繁に撮影に使われた砂利採取場やコンクリート製品工場などがあった為、撮影の通りすがりに見つけたのだろうか。
現在は屋上に見える小ぶりな観測ドーム一つだけ。
出典:仮面ライダーストロンガー 4話「悪魔のオートバイ暴走作戦!!」第5話「ブラック・サタンの学校給食!?」

2018年9月11日火曜日

よみうりランド 聖地公園

サラマンドラによって蛇人間にされていた人たちをアジトから助け出すが操られた蛇人間たちに襲われるXライダー。
地上に出てきた場所はよみうりランドの聖地公園。サラマンドラが乗っていた大きな白い竜の像は90年代頃まではあったようだが恐らく慶友病院建設のタイミングぐらいで撤去されてしまったようだ。(病院の開院が2005年なので造成の始まった2000年代初頭か。ご存知の方がいらっしゃればお知らせください。)
竜のあったここは園内に当時幾つかあった池のほとりだった。ここも含めほとんど埋められてしまった。当時のままの池がこの隣に唯一残るだけになってしまった。
ライダーの後ろに映るよみうりランドホテルは園の外周を回るモノレールの発着場でもあった。今、その場所にはよみうりランド慶友病院が建っている。
追われてきたこちらは聖地公園に並ぶ八祖師像の前。日本の仏教八宗の開祖がそれぞれ並んでおりこのカットに映っているのは左が日蓮聖人(日蓮宗)、右は良忍上人(天台宗)。
このカットは八祖師像を背に向いたアングルなのだが奥に今はない白い建物が見えるがこの建物は80年代には既に解体されていた。名称、由来等不明。
右端にわずかに写り込んでいるのは京都御所にから移設されたという聖門の足元。
夏の日差しに白く飛んでしまったが石段も当時のまま現存。
ライダーの後ろの階段は聖地公園の象徴とも言える釈迦如来殿へ上る階段。殿堂にはお釈迦様の仏舎利と毛髪が納められてるそうだ。

 当時はなかったゴンドラが映り込む。京王相模原線よみうりランド駅からはこのゴンドラで入場ゲートまで行き来する。
 ライダーの後ろに見える宝珠は釈迦如来殿より一段低い場所に建つ妙見堂の宝珠路盤で法隆寺夢殿のそれを模したところから法隆寺型、もしくは夢殿型と呼ばれるものだと思われる。ただし宝珠を囲うようにあった光を表す光芒が欠落してしまっているようだ。
 一見別物の宝珠かと思ったがおそらく当時のままなのだろう。
戦いはこの後のカットから聖地公園からも近いありがた山無縁墓地群へと移る。。
モノレールと釈迦如来殿とジャンプ台と白竜の像。年代不明。

出典:仮面ライダーX 第20話「お化け!?謎の蛇人間あらわる!!」