2022年5月4日水曜日

外浦海岸 #1

砂浜で遊ぶ娘の順子に声をかける黒木博士。そこへ助手の矢沢が現れるが…
順子子が遊んでいた砂浜は下田の外浦(そとうら)海岸。タイアップ先で海沿いの丘の上にある下田ビューホテルの直下の海水浴場で冒頭の俯瞰のカットは画面下に芝生とアーチ状の柵が確認出来る事からホテルの庭から撮られたと推察する。現在その庭には大浴場が増築されていたので筆者が宿泊した部屋のベランダから撮影してみた。




出典:仮面ライダーストロンガー 第15話「死を呼ぶシャドウのトランプ!!」毎日放送/東映 1975712日放送

2022年2月16日水曜日

仮面ライダーX第2回撮影会

1974年1月中旬に行われた仮面ライダーXの第2回撮影会は恐らくクルーザー完成のタイミングでXのスーツはデザインこそ決定版と変わらないが素材がメカニカルライダーを表現したシルバーの生地だった。
撮影場所は造形を担当していたエキスプロがあった調布市品川通り沿いの路上だった。普段はこの程度の撮影会は生田スタジオ裏の公園かよみうりランドの脇の広場などが使われるが納品が間に合わないほど造形物の仕上がりが切羽詰まっていたのではないだろうか。
クルーザー背後のタイル張りの建物が現存している。
当時のエキスプロ跡地は一般のお宅が建っていた。
毎日放送 / 東映 / 講談社

2022年2月7日月曜日

牧港

 アジトに潜入を試みた芝たちだったが見つかって捕らえられてしまう。連絡の途絶えた芝たちを必死に捜索するロボット刑事Kだった…
ボートに乗ったKの一瞬のカット、船腹に"牧港ヤマハマリーン"とあるので牧港だろうと推測するも具体的な位置は分からず。対岸に映る小屋は80年代まで牧港川河口周辺に存在した水上仮小屋と呼ばれた漁民の漁具置き場だったそうだ。僅かに船揚げ場も見えるので湾に面した辺りだろうか。現在は河口の上を国道58号宜野湾バイパスが通り、小屋のあった辺りの護岸も綺麗に整備されすっかり当時の面影は無い。当時の生活スタイルを映す貴重な資料映像とも言えるのではないだろうか。



こちらは70年代の牧港の水上仮小屋捉えた8mm映像。ロボット刑事より数年後だろうか。

0391-00 牧港から田芋畑へ from 沖縄アーカイブ研究所 on Vimeo.

最後に:土地勘も無く沖縄の歴史にも浅学だったが筆者でしたがSNSを通じ沖縄のNPO法人「シネマラボ 突貫小僧」元代表 當間早志氏にロケ地に関する様々な情報を教示していただきました。また特定に関しても氏が以前にロケ地を廻られた時のツイートなどを参考にいたしました。改めてお礼申し上げます。

中城城

 東京へ向かう水爆飛行船を止めに向かうKの前にカラテマンが立ち塞がる。かつての王朝の城郭で最後の戦いが始まる!
カラテマン決戦のロケ地は中城村にある15世紀の琉球王朝の城跡「中城城(なかぐすくじょう)」が使われている。1972年の沖縄本土返還時に国の史跡に指定され2000年にはユネスコの世界遺産に登録された。返還以降、順に補修・復元工事が行われておりロボット刑事撮影時と若干変わった部分もある。翌年1974年には「ゴジラ対メカゴジラ」にて安豆味王朝の末裔那美が観光客相手に民謡を踊る場所として使われているがその際に石垣の上にシーサー風の彫刻が施されていたのが撮影用の作り込みだった事はロボット刑事を見ると分かる。

残波岬でのアジト脱出のシーンから変わって最初に映し出されるのが一の郭の北東城壁部分。

ここからの戦闘は一の郭内で撮られている。
戦いは一の郭東側の城壁の上に移る。
出典:ロボット刑事 第20話「水爆飛行船東京へ!」



2022年2月6日日曜日

横浜市民ヨットハーバー

密室殺人の容疑者黒田のかつての共犯者伊達を追いヨットハーバーに向かった新條とK
ヨットハーバーには横浜市民ヨットハーバーが使われている。対岸に見えているのは横浜南火力発電所。

後方に見える根岸のコンビナートは沖に出たヨットから撮影されているので陸から近似値が得られるよう火力発電所辺りから撮影してみた。
出典:ロボット刑事 第1話「バドーの殺人セールスマン」第2話「目撃者はゼロ」フジテレビ/東映 1973年4月5、12日放送

三沢浄水所

警察署を出てきたところをいきなり襲われる山本刑事
警察署に見立てられている建物は日野市百草園近くにある東京都水道局三沢浄水所。建物が現存している。生憎立ち入って写真を撮ることが出来ないので柵の外から試行錯誤してみたが劇中アングルと対比出来るような写真が撮れなかった。その中の数枚を近似値で切り取って並べてみた。
建物の奥に張られた架線は京王電鉄京王線のもの。線路沿いだと分かる事はロケ地特定の大きなヒントになる。

出典:ロボット刑事 第25話「兇悪ガトリングマンのバドービールス作戦!!」フジテレビ/東映 1973年9月20日放送

那覇港

 東京から謎の女リン捕らえて沖縄まで来た芝たち。下船するタイミングに不意をつかれ逃げられてしまう。
下船のシーンでは実際にフェリーの到着する那覇港が使われている。
フェリーが接舷している岸壁の対岸は米軍の那覇軍港で、時代的にはベトナム戦争に使われるであろう船や資材が映り込んでいる。
ジョーカーに乗り込むカットでは後方に敢えてなのかタイアップのパシフィックホテル沖縄が映り込んでいる。現在の港の立ち入れる場所からは見通せなかったので敷地の外の通りから。

水爆飛行船の計画を阻止し帰郷する新條たち。
出典:ロボット刑事 第19話「沖縄の海に謎を追え!!」第20話「水爆飛行船 東京へ!」フジテレビ/東映 1973年8月9日・16日放送