2011年10月4日火曜日

田園都市線

大門寺博士の薬を飲んだ子供たちは次々に飛び降り自殺をしていく。
博士の娘、冬子も薬を飲み線路に投身するかのように陸橋の上にやってきた。
この陸橋は東急田園都市線たまプラーザ駅近く。線路には深緑色の東急旧6000系の車両が走る。陸橋の先にはたまプラーザ駅が見えている。
霧子の後ろは線路敷地境界のコンクリート製の柵。陸橋の上から。
こちらも陸橋の上。道の先の電柱を支えるワイヤーのカバーこそ一致するものの住宅はほとんど建て変わっている。
同エピソードで登場する線路脇を走るシーンは同線の宮前平駅直近の鉄橋横である。恵介と併走するのはクラッシックな東急5000系車両。現在渋谷駅のハチ公近くに同型の車両が展示されている。
エンディングでクルーザーと併走するのはつい最近まで見られた7000系車両。奥には塗り替えられた鉄橋が見える。このエピソードだけで東急田園都市線の遍歴が楽しめる鉄っちゃん向けな話だったw
出典:仮面ライダーX 第7話「恐怖の天才人間計画!」

0 件のコメント:

コメントを投稿